生活

仕事/勉強 と 睡眠時間は絶対に両立するべき 

2019年10月23日

このページは?

毎日眠い中仕事や勉強をしていて「やらなければならないから」と我慢はしていても、心の中では「そろそろ寝たい」と思っていないだろうか?

 

  • 睡眠時間を削ることがいかにリスクが高いことなのか
  • 仕事/勉強 と 睡眠時間を両立する方法

をまとめてみた

睡眠時間を削って作業をすると起こるデメリット

仕事や勉強の作業時間を確保するために睡眠時間を削る。

一時的に行うならいいかもしれないが、これが当たり前になってしまうと危ない。

  • 集中力の低下
  • 能率の低下

この二つが日に日に増していき結果的に損をしかねないことになる。

さらに。。

「毎日寝不足で限界を迎えて何もしないまま一日を終えてしまう。」

こんなことになったらその日の成果は「「ゼロ」」である。

 

じゃあどうすればいいのか?

大切なのは毎日無理なく継続できるように睡眠時間を中心にスケジューリングすること。

「毎日能率を落とさず仕事や勉強を続け、継続することがより早く成果を出せる近道」だと筆者は思う。

毎日能率を落とさないようにするには、「睡眠時間の確保」は必要不可欠である。

そして睡眠時間を確保することで、心のストレスを和らげ毎日仕事(勉強)を継続できるのである。

まとめ

  • 睡眠時間を削って仕事/勉強を続けるといつか動けなくなり、1日を無駄にしかねない。
  • 大切なのは、毎日無理なく継続できるように睡眠時間を確保して作業時間を作ること。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

雨宮ツカサ

「自動車免許は持ってないけど調理師免許は持ってる」
が持ちネタの24歳。
最近は快活クラブに行って徹夜で記事を書くのが習慣になりつつある。
料理とずとまよをこよなく愛す。

-生活