健康

【メリットしかない】お酒を減らす方法4選

  1. HOME >
  2. 健康 >

【メリットしかない】お酒を減らす方法4選

こんにちは、アメミヤです。

今回はお酒を減らすコツを4つ・減酒するメリットと合わせて紹介します。

 

過去の私はほぼ毎日結構な頻度でお酒を飲んでいました。(缶ビール500ml 1〜2本)

ふと「今日は酒飲むのやめよう」と思っても

スーパーへ買い出しに行くと結局手が出てしまい飲んでしまう。

 

アメミヤ
料理の勉強になる!という理屈を免罪符にして飲んでた。

そんなアル中手前みたいな人が減酒に成功した秘訣を教えます。

減酒のコツ

動機を持つ(なぜ減酒したい?)

自分がなぜ減酒をしたいのかハッキリと動機を持ちましょう!

相手は依存性のあるアルコールです。意思が弱いと簡単に挫折してしまいます。

私の場合は

・ブログやプログラミングをするために夜も作業時間や思考時間に当てたかったから。

・「やめようと思えばやめられる」という精神状態の方が

酒や欲をコントロールできてかっこいいと思ったから

この2点が動機で減酒に成功しました。

なぜ自分が減酒をしたいのか問いかけましょう!

 

お酒コーナーを通らない

コンビニやスーパーでお酒を視界に入れないでください。

酒欲が秒で蘇ります。

とにかく視界に入れずお酒コーナーを避けて通りましょう。

 

炭酸水に置き換える

ビール好きに超おすすめの手段。

毎日飲んでいたビールを炭酸水に置き換えましょう!

喉越しがビールに似ていて十分満足します。

おすすめはウィルキンソン

炭酸ガスが最強に効いており一気に飲むと喉が死にそうになる感じが楽しいです。笑

そして一気に飲んでも酔わないのが炭酸水の良いところ。

お酒を飲めない鬱憤を炭酸水が爽快に晴らしてくれます。

味変でレモン炭酸水を飲むのも楽しいです。

 

 

ハーブティーに置き換える

寝酒の習慣がある方におすすめ!

物足りなさを感じるかもしれないけど一度置き換えてみてください。

寝酒の習慣がある人程翌日の目覚めの良さに気づきます。

買う時はノンカフェインのハーブティーを選びましょう。

 

 

身体の変化・メリット

自分の体験談を元に身体の変化やメリットを紹介します。

デメリットはありません。

翌日の寝起きがよくなる

減酒を始めた日から実感しました。

酒をやめてこんなに体調良くなるのかっていうくらい作業・能率も好調です。

このコンディションを維持したいと思うようになり酒を飲まなくなるのが日に日に簡単になりました。

 

飲む日が限定的になり酒がもっと美味しくなる

私がお酒を飲むのは

・翌日が休日のときでよっぽど飲みたいと思った時

(仕事頑張ったとか本当に料理の勉強として酒を飲みたいと思った時)

・飲食店(友達や知人とご飯に行く時・1人で行く時)

と限定的にしました。そうすることで久々にお酒を飲むと味わって飲めるようになり一層楽しめるようになりました。

自分がいかにアルコールに支配されていたか思い知らされます。

というか味あまり考えずにビール飲むとか結構危ないとこだったんじゃ。。

 

家計の節約に繋がる

酒代は高い。

炭酸水に置き換えることで

缶ビール500ml ¥200 → 炭酸水 ¥90

毎日100円以上の節約になります。

1ヶ月間完全に禁酒したときの食費は劇的に安かったです。

 

酔いやすくなった。(多分正常値に戻った)

缶ビール500ml2本とか飲めなくなりました。

1本で十分。

酒をやめることでアルコール耐性が無くなり本来の正常値に戻りました。

 

自己肯定感が上がる

減酒に成功し依存性や欲に打ち勝つことで自己肯定感が上がります!

部屋の中で

アメミヤ
もう○日も飲んでない

って呟くだけでも心が満たされますよ。

 

最後に

減酒には強い動機が不可欠です。

おすすめは1ヶ月間酒を完全に断ち紹介した方法で生活することです。

すると2ヶ月目以降お酒を飲んでも毎日飲もうとは思わなくなり意思で制御できるようになりました。

減酒を成功させて人生を前に動かしましょう!

スポンサーリンク

-健康